ウェブログ情報
◆はじめに◆
初めて訪れた方はこちらをご一読ください。当ウェブログの規約や連絡先などを記載しております。
総合リンク集
看板猫娘

---------------------------------
◆創作活動紹介◆
色々な方々のご協力による、創作活動作品のご紹介です。

〜イラスト制作班〜
描いていただいたイラストを公開しています。
いただきものイラスト集

〜歌唱曲制作班〜
歌っていただいた楽曲を公開しています。わたしはここに所属。
scatterz SIDE-B
↑サイトを新規ウィンドウで開きます。
---------------------------------
◆その他◆
わたしが好きなものを楽しくご紹介しています。
---------------------------------
おしらせ




クレジット
順不同・敬称略

-相互リンク-
hiromi
みみみみ
氷室咲月
権助

赤羽麻

-イラスト制作班-
高崎
加藤千尋
森川スミオ
飛世吉
miku-Mo
桜小路るきあ
蒼次郎
崎谷
KIRYU
名雪千花
トウゴ
五葉アケビ
ピコ
いつきあ
風沙
ナナトミユキ
びきに
たかなしはると
笹原

-歌唱曲制作班-
紺野聖
ふうかまりを
如月リツ
花月ねむ
藤本美菜実
未雪ユキ
聖明人
鈴葉ユミ



(c)2006-2016 scatterz
all rights reserved.
since october 07, 2006.

---------------------------------

QRコード
qrcode
<< ♪Five o'clock -Call my number- | トップ | 7月3日の記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Awake, instinct-目を醒ませ、本能-
おみちゃんの中に眠る、獣の本能が目を醒ます―!

「みるきーにゃんこ」イメージソング2週連続公開の第2週目は、前作「Five o'clock-Call my number-」のカップリングソングである「Awake, instinct-目を醒ませ、本能-」です。本作は、おみちゃんの獣としての本能がテーマの歌。短い楽曲ながらも、そのなかに猛々しい獣の本能を表現しました。おみちゃんの力強さを感じていただけるはずです。メインボーカルを包み込む、時に優しく、時に荒々しくなるコーラスと、造語による感性溢れる歌詞をお楽しみください。

作品公開ページ(PC)
作品公開ページ(スマホ)

こちらの作品も、公開後ツイッターでのRT、そして多くの方に作品をお楽しみいただきまして、本当にありがとうございます!これにて「みるにゃんソング企画」堂々完成!という事になりました。制作期間も半年以上でしたが、とても楽しく制作させていただく事が出来ました。この場を借りまして、改めて制作に携わって下さった方々、聴いて下さった方々、すべての方に深くお礼申し上げます。

引き続き「Five o'clock」と「Awake, instinct」をお楽しみくださいませ!!

(※作品とは関係ありませんが、自分が不定期で描いているまんが「みるにゃん外伝カワイイがイチバン」のログを、笹原さんのサイトに移して頂きました。今後はこちらで更新されていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!)

みるカワログ(笹原さんHP)
制作裏話のコーナー。

元々この楽曲は「おまけ」として作ってました。そのため最初はボーカル無しのインスト曲として作っていたんですね。しかし、作ってる途中で「コレは絶対ボーカルがあった方が良い」と思い、急きょ本格的な猫うたとしての制作となりました。作ってる途中から「歌と言うよりコーラス系のボーカルだな」と思ってたんで、前々作の「足あとのうた」でお世話になった、鈴葉ユミさんにお願いしました。「足あとのうた」の時も素敵なコーラスワークで聴く人を魅了した鈴葉さんなら、この楽曲にも素敵なコーラスを付けて下さるだろうと思いました。結果は言わずもがなで、素敵な作品になったのはお聴きいただければわかるかと思います。

○歌詞について○
今作は作詞も歌い手さんにお願いしています。というのも「コーラスにも重きを置くなら整然とした言葉はそぐわない」とか「本能というものを日本語で表現するのは違う」とか、アホなりに色々考えてたら「造語の歌詞なら良いかも」と思いまして。そこで歌い手さんに「造語で作詞もお願いします」とお願いしたところ「楽曲からは自然の荒々しいイメージを感じる。自然信仰の強いアフリカ大陸の主言語、アラビア語をベースに作詞した」という事でした。自分では絶対に思いつかない、さすがとしか言いようがありません。

○ボーカルについて○
申し上げた通り、多重コーラスワークをお得意とされる鈴葉ユミさんです。初めて仮ミックスを聴かせて頂いた時の「自分の作った曲じゃないよこれ!」感はいまでも鮮明に覚えています。この曲が少し自分の手元から離れた間に何があったのかと。ちなみにボーカルは、メインパート×2、ハモリパート×2、ソプラノパート×2、アルトパート×2、バスパート×4という全12トラック。ミックス作業が大変だった分、重厚で魅力的な作品となりました。

さらに「ひろしゃけさんも「ハッ!」で参加してみませんか?男声があれば引き締まると思います」という、予想外のお誘いがありまして。音痴な自分だけど歌じゃないから大丈夫かなと思い引き受けましたが、コレが予想外に難しくて。お腹に両手を当てグッとお腹を押しながら全身全霊で「ハッ!」を言うんですが、良いパートが録れんのです。最終的に数十回レコーディングして、使ったのは3パートだけでした。鈴葉さんは7パート収録して下さり、低音パート以外の5パートを使用しています。

○曲調について○
どこの国の曲かも分からない雰囲気を目指そうと思い、あまり考えずに作りました。しかし、雰囲気としては「アフリカ大陸」のイメージ(前述)みたいになりました。楽曲は徐々に盛り上がっていき、途中でひとときの安らぎがあり、「ハッ!」の掛け声で再び荒々しくなっていく。完成した楽曲を自分が聴いて思い浮かんだイメージは、肉食獣が獲物を捕るために気配を殺しつつ機を伺い、過酷な自然の中で生き抜いていくイメージでした。曲とボーカル、ひとつになって初めて完成するパズルみたいなものです。

と、こんな感じで小話でした。最後に、公開するようなものでもないんですが「Awake, instinct-オリジナルバージョン-」を置いていきます(せっかく作ったんで)。現在公開しているものと大きな違いはありませんが「あぁ、コレがあのボーカル入りの素敵な曲になったんだ」と思っていただければ。聴けば分かると思いますが、コレならボーカルあった方が良いと絶対に思います(こちらは未完成楽曲であるため、エフェクトの掛け方等が完成品とは異なりますのでご了承ください)。

「Awake, instinct-origin-(mp3)」
| 音楽 | 20:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:47 | - | - |
この記事のコメントを見る
コメントの投稿