ウェブログ情報
◆はじめに◆
初めて訪れた方はこちらをご一読ください。当ウェブログの規約や連絡先などを記載しております。
総合リンク集
看板猫娘

---------------------------------
◆創作活動紹介◆
色々な方々のご協力による、創作活動作品のご紹介です。

〜イラスト制作班〜
描いていただいたイラストを公開しています。
いただきものイラスト集

〜歌唱曲制作班〜
歌っていただいた楽曲を公開しています。わたしはここに所属。
scatterz SIDE-B
↑サイトを新規ウィンドウで開きます。
---------------------------------
◆その他◆
わたしが好きなものを楽しくご紹介しています。
---------------------------------
おしらせ




クレジット
順不同・敬称略

-相互リンク-
hiromi
みみみみ
氷室咲月
権助

赤羽麻

-イラスト制作班-
高崎
加藤千尋
森川スミオ
飛世吉
miku-Mo
桜小路るきあ
蒼次郎
崎谷
KIRYU
名雪千花
トウゴ
五葉アケビ
ピコ
いつきあ
風沙
ナナトミユキ
びきに
たかなしはると
笹原

-歌唱曲制作班-
紺野聖
ふうかまりを
如月リツ
花月ねむ
藤本美菜実
未雪ユキ
聖明人
鈴葉ユミ



(c)2006-2016 scatterz
all rights reserved.
since october 07, 2006.

---------------------------------

QRコード
qrcode
<< ノラ姫ふたたび | トップ | ♪Voice Coupling With Moment >>
3周年記念企画「秋色恋花」
ブログが3周年を無事迎えることができたことに深くお礼申し上げます。皆さまのおかげでここまで続けられました。今後とも皆さまに支えられていきながら、ブログを続けていきたいと思います。本当にありがとうございます。また、この企画にご協力してくださった作者の方々にも、あわせて深くお礼申し上げます。

さて、本作は当ブログ3周年記念企画として作ったものです。コンセプトは「音楽絵本」。常日頃「チョビを題材にした絵本を作りたい」とボヤいていたわたしの願いが、ちょっとだけ実現した形になります。実際に作ったのはわたしではありませんが。イラストを見ながら曲を聴くことで、ひとつの物語が完成します。その物語の題名が「秋色恋花」です。本作はイラストと曲で、大体どんな物語なのかはわかってもらえると思います。チョビが幸せになったのかそうではなかったのか、どれが正解というのはなく、皆さまそれぞれが思い浮かべた結末が正解です。さあ、あなたもチョビの恋の行方を見届けましょう。また、今回のコンセプトが「音楽絵本」ということで、PCの方はイラストと楽曲を合わせたムービーをご覧になれます。少し音質が低いため、クリアなサウンドのものを聴いてからご覧になることをお勧めします。この作品の詳細はいただきものイラスト集のページか、the backside scatterzをご覧ください。それではお楽しみください。

きっと、あなたのすぐ近くにも、ちょっと変な猫がいるのです…。

-楽曲公開ページへ-
PCの方
ケータイの方

-イラスト-
イラスト1(PC)
イラスト2(PC)
イラスト1(ケータイ)
イラスト2(ケータイ)

秋色恋花


-秋色恋花-

ふわり そよぐ 風が新たな秋を告げる
石だたみの街角で 空をあおぐ
ぽつり おちる 雨に打たれて濡れたぼくに
ちいさな赤色の傘を くれたあなた

はじめて触れた優しさ あたたかさの意味
心のなかに 響きわたる澄んだ声

風は変わり 雲間にヤコブの梯子
しあわせの種 どこに芽生えるのでしょう

きらり ひかる 雫 朝陽が夜を帰し
木もれびの森のなかに 息吹く光
そろり のぞく 窓辺 あなたは寝起きの顔
ぼくのこの心のありか いま見つけた

ことばも種族もこえた 恋ものがたりの
終わりは見えず いつまで続くのだろう

ぼくの想い あなたに届かないなら
恋に色づく 花を咲かせてみましょう

繰り返し紡ぐ季節 この窓のそとに
ちらつく小雪 こごえる冬はすぐそこ

耳を包む あの日とおなじ声色
ぼくはあなたの 膝の上が好きなばしょ
「ねえ、眠るまで、そっと囁いていてね」


ご協力していただいた作者さまです。
mug

Mariwonette

続きを読むより、作者さまのご紹介をしております。
作者さまのご紹介です。

イラスト担当:ピコさま
mug

イラストのタッチが素敵で、すぐにイメージが湧きました。ピコさまに事情をご説明したところ、快くお受けしていただくことができました。描いていただいたシーンは、チョビが少女に花をプレゼントするシーン、少女のひざの上で眠りにつくシーン。すべてのシーンを描いていただいて、ひとつの絵本として完成して欲しいくらい素敵です。この淡いタッチが、小さい頃に見た絵本とそっくりで懐かしい気分になれました。ずっと押し入れの奥にしまっていた絵本を、ふと引っ張り出して夢中で読んでしまうような感覚を覚えました。今でも昔の絵本はとってあるわたしにとって、描いていただいたイラストを見て嬉しいとか楽しいと思う以前に、親しみが湧きました。こうして誰かの心を魅了する何かが、描いていただいたイラストにはあるんじゃないかと、わたしはそう思います。

ヴォーカル担当:ふうかまりをさま
Mariwonette

「物語の文章」としての意味合いが強い歌詞だったので、朗読のエッセンスも欲しかったところでした。そこでお願いしたのがふうかさまでした。ふうかさまは、話し声の雰囲気が評価されていることや、何より「大好きな『ことば』を大事に歌う」ということを信条とされておられます。この曲は先に挙げた「物語の文章」であることに加え、似た言葉を繰り返した「ことば遊び」の要素もあるので、この曲を歌っていただくのにピッタリと思いお願いしました。声の向こう側にみえる何かを感じてもらえると思います。しっかりとした意志をお持ちで、事細かに歌に関するご自身の考えをわたしにぶつけてくれました。その息づかいが、この歌にこめられていることは言うまでもありません。みなさんの心に届く声に耳を傾けてみてください。

ピコさま、ふうかまりをさま、この度はご協力していただきまして、本当にありがとうございました。おかげさまで、とてもすばらしい作品を作ることができました。わたしの力が及ばなかったところもあったと思いますが、あらためて深くお礼申し上げます。

hiroshi
| 音楽 | 19:31 | comments(6) | - |
この記事のコメントを見る
うさ姐>無事解決したみたいで良かったです。そしてぽスティングのお仕事お疲れ様です。坂道はしんどいですよね。勾配によっては、上り坂より下り坂の方がしんどいんですよね。涼しい季節のときだからまだましですが、夏場とかだったらさらに辛いですね。
| hiroshi | 2009/10/13 11:27 PM |
何とか北九州の息子の友達に頼んで作って貰う事になりました。今は市長選のポスティングを旦那とペア組んでやってるけど、元息子の高校の区域しかも山の上のスキー場からスタート…集落って地図ではくっついてるけど、坂が多いから疲れる
| うさぎ | 2009/10/13 12:19 PM |
うさ姐>いや、冗談ですからね?(笑)それに仮にCDにしたとしても、売りつけることは絶対ないですから安心してください^^
| hiroshi | 2009/10/10 10:12 PM |
発売すんの?いくらで?(笑)あっ携帯メールみてね。お返事下さい。
| うさぎ | 2009/10/09 8:04 PM |
うさ姐>良いでしょう?協力してくださったピコさんやふうかさん、もちろん俺もがんばりましたよ!CD化は・・・、ある程度楽曲のストックができたら、ミニアルバムで発売!みたいな感じですかね(冗談ですが 笑)。

喜んでいただけたみたいでなによりです。ふんふん、うさ姐は「チョビが幸せ」と解釈したんですね(^^)
| hiroshi | 2009/10/09 7:42 PM |
うっちー凄くいいよこれ真面目にCDにして欲しい。サイン入りで
物凄く良かった。チョビ幸せだね
| うさぎ | 2009/10/08 12:45 AM |
コメントの投稿